予防処置

病気になってからでは遅い!未然に防ぐ「予防」の心がけ

予防処置とは、お口の中の隅から隅までを診査・診断・治療することにより、病気を予防することです。
多くの人が80歳までに歯の20本以上を失うと言われています。
その原因としてもっとも多いものが、「虫歯」と「歯周病」なのです。 虫歯や歯周病になってしまった場合は治療をすべきですが、治療を繰り返せば歯の寿命は短くなってしまいます。
自分の歯を長年維持していくためには、虫歯や歯周病を未然に防ぐ予防処置が重要なのです。

きちんと歯磨きしているつもりなのに虫歯を再発してしまう人や、歯茎から頻繁に血が出る人は特に要注意です。
治療後のケアがしっかりなされていなければ、また同じことを繰り返してしまうものなのです。そうならないためには予防意識を高め、再発防止に努めなければなりません。

PMTCによる予防

毎日隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や、汚れのたまりやすい所ができてしまいます。
こういった部分から虫歯や歯周病が進行するのをふせぐために、歯科衛生士が、専用器具を使って徹底したお掃除を行います。
本来の歯がよみがえり、歯の表面がツルツルになる爽快感を実感していただけると思います。

PMTC治療の流れ

染め出しを行い、プラークがどこに残っているのかを確認します。

歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。

プラスチックのチップを使って歯と歯の隙間を清掃をします。

歯面のクリーニングを行います。

歯面の艶出しをします。

歯の質を強くし輝きを増すために、きれいになった歯面にフッ素を塗布して終了です。

スケーリング

歯垢と唾液が合わさってできる歯石は、ブラッシングでは取れません。
定期的なスケーリングでこびりついた歯石を落とし、お口の中を清潔にしましょう。

定期健診・歯科ドッグ

歯の健康を守るために当院では定期健診・歯科ドッグを行っています。
また、様々な検査結果をもとに、患者様1人1人に合った予防プログラムを提案します。
私たち歯科の専門スタッフは、定期的な検診、管理を通じて、患者様の健康を応援します。
是非一度ご相談ください。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病
  • インプラント
  • 義歯(入れ歯)
  • 根管治療
  • 予防処置
  • 矯正歯科

医院のご案内

  1. 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  5. アルカディアインプラントセンター